« 危篤~ジェイ | トップページ | 正式譲渡決定☆ちょん改め…クミンちゃん »

さよなら、ジェイ

Jei2

やっと自分の中で、もうジェイがいないことを少し受け入れられるようになってきました。

ジェイは人間が大好きで大好きで、いつも人の側にいたがっていました。ひざからおろすのをあんなに嫌がった子は初めてだった。
抱っこなんてめちゃめちゃ大好きで、放そうとすると両手でぎゅーっと服にしがみついてイヤイヤして…、人見知りしないから誰に対しても甘えん坊で、フレンドリーで、すごくすごく可愛い子だった。
人に抱かれてあんなに安心してしてうっとりした表情して…あんなに幸せな顔をする子にはもう会えない…

最後の最後まで、思う存分甘えさせてあげることができなかった。
仕事と活動の合間のほんのわずかな時間に少し触れるくらい…
「またあとでね、今度ねゆっくりね」なんて、できもしない口約束を残して、ぬくもりを求めて一生懸命泣いて、行かないでって言ってるようなまっすぐな瞳が忘れられない。
ごめん、ごめんよ、ジェイ。もういないなんて、会えないなんて信じられない。

あの日の朝、気付いたときにはもう意識がなかった。
最後くらいずっと一緒にいてあげたいと思っていたけど、本当に一緒にはいてあげられなかった。
何度も何十回呼んでも、もうジェイの目に私はうつってなかったから
あの半日、ただの一度も私の声に反応することなくどこかにいってしまった
私は悲しかった、淋しかった。こんな近くで呼んでるのにって、聞こえないのって…
でも、ジェイはそういう淋しい思いをずっとずっともってうちにいたんだと思う
いつも保護部屋のドアのすぐ近くにいた 泣いて呼んでも開かないドアの向こうにそれでも何度私達を求めて呼びかけていたのだろう

謝っても謝っても謝ることができない 悔やんでも悔やんでも悔やみきれない
きっとこの先もずっとこの思いは消えないかもしれん

もうここにはいないことはね、分かるんだ
このことを…なんて、教訓も何も語れない
ただ忘れないからずっと
本当にもう会えないのかな 会えないね 会いたいよ

|

« 危篤~ジェイ | トップページ | 正式譲渡決定☆ちょん改め…クミンちゃん »

★星になった猫たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 危篤~ジェイ | トップページ | 正式譲渡決定☆ちょん改め…クミンちゃん »