« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

近況報告~りぃたん

りぃたんの里親さまのM川さまから早速近況報告頂きましたwink
りぃたんを含めた4兄弟は保護したときからいつも行動一緒で、とっても仲良し兄弟だったので、それぞれ別々の里親さまが決まり、みんな見事にバラバラになってしまった時は、ちょっと不安もありましたが、結果、それぞれとてもよいご縁に巡り合い、とても可愛がってもらえているので、今はもう安心していますheart01
里親になってくださったみなさん、自分の子の兄弟がどうなったかと結構行く末を心配されている方が多いので、このブログを通してそれぞれの近況を載せることで、私だけではなく気にかけて頂いているみなさまにも安心していただけるといいですね。そのためにも、しっかりマメに更新しなくちゃアカン!!ですなcat

『 りぃたんもやっと我が家に慣れたような気がします。
 最近では、夜は部屋を渡り歩くようになり、あっちでちょっかいを出し終わったらこっちでと、
 もうやんちゃぶりを目一杯発揮しています。
 そうかと思えば、一人隠れるように寝室のお気に入りの場所で寝ていてと、
 もう家中我が物顔で練り歩いております。
 相変わらず、人の手足にじゃれてきては舐めたり噛んだりと甘えん坊ぶりもすごいですが!
 お気に入りの場所での寝姿を写真にとりましたので、添付いたします。』

Eita

| | コメント (0)

近況報告~おうじ&ひめ

兄弟で迎えてくれたS藤さま。
大変なのも2倍ですが、喜びも2倍ですね。
とても大事に育ててくださっているようです。

『 おうじはすくすくと大きくなっていますが
 ひめはなかなか体重がふえてきません
 うんちもしっかりするのですが。。。
 身の軽さと素早さはおうじをを抜いていて
 おうじがずり落ちかけながらあがる棚にも
 ひめは軽々と乗って見せます。
 やんちゃはあまり収まらず、よく追いかけっこもして遊んでいます』

Oujihime
幸せそうですね~。
カレンダーにしたいくらいのベストショットshineですね!

| | コメント (0)

近況報告~ティアラちゃん

ティアラちゃん、私たちの予想をはるかに超えて、
すぐに新しいお家にも先住猫さんにも馴染んだ様子。
頂いたメールを読んでいると、もうずっと前から
まるでN藤さまの家にいくことが決まっていたかのようです。
正直言って、うちで保護していた時はこんなにも懐いていなかったので、
このご縁には本当に運命すら感じてしまいます。感謝happy02

『 ティアラの「構って♪遊んで♪」攻勢に先住猫のサフィーが
 少々…いや、大分押され気味ではありますが
 喧嘩することなく一緒に外を眺めたり追いかけっこをしています。
 早く2匹で団子になって欲しいなぁ…
 ティアラは膝枕、膝乗り、抱っこが大好きで
 朝は抱き上げるまでミャーミャー、日中も気づくと傍にいて
 人と密着すると電動ポンプのような音でのどを鳴らします。
 (最初は何の音かと思いました/笑)』

Choro1 Choro2 Choro Choro3

| | コメント (0)

近況報告~哲くん その1

哲くん(旧:すえ黒)の里親さまのK茂さまは、いつも楽しいメールを送ってくださいます。毎回、メールが届くたびに、今回はどんなことがあったんだろ~って、ワクワクしながら開封してますヨhappy02

『 こしひかりをバック?に2匹で盛り上がって遊んでるとこ、ゆっくりくつろいでるとこです。
 主人や子供の視野にずいぶん入るようになり、皆で「哲可愛い…。」と言ってます。
 リビングでくつろぐようになりました。どんどん距離間が縮まっています。』

Sue2

| | コメント (0)

正式譲渡決定☆ひらめ改め、とまとちゃん

ひらめちゃんの正式譲渡が決定しました。おめめの可愛い愛嬌抜群の女の子でした。
「にゃんこちやん」「まるちゃん」色々と名前をつけるのに迷ってられましたが、可愛い顔にピッタリ似合う名前も決まりました。とまとちゃん。里親会の後からずっと風邪をひいていましたが、すぐに病院へ連れて行ってくださったおかげで、順調に回復しています。ご家族のみなさんに可愛がってもらえてるそうで、本当にうれしいですhappy01

『 お世話になってまーす  m(__)m とまとです
 食欲大盛  こんなに大きくなりました。
 なかなかの美人とご主人は、自慢げです』

20081021_2211_0000

| | コメント (0)

正式譲渡決定☆えいたくん改め、りぃたん

えいたくんの正式譲渡が決定しました。
明るい元気なお子さまが2人いらっしゃるM川さま宅です。
えいたくんはりぃたんという可愛い名前もつけてもらって、お子さまたちにいっぱい遊んでもらって、みなさんで大事に育ててもらえそうです。
『 本日はお世話になり、ありがとうございました。
 注射をされた時は怖かったのか、緊張していたらしくだんまりでしたが、
 車に乗って少したったら落ち着いたのか、
 まるで痛かったよう~って感じで甘えた声で鳴き出しました。
 かわいいですね。
 家についたら、もう走りまわって元気良く子供たちと遊んでおりました。』
Eita1

| | コメント (0)

うれしい便り~小春ちゃん

ひめちゃんが小春ちゃんになって早3ヶ月。おしりの怪我がなかったら、きっと今の小春ちゃんはなかったかもしれません。すっかり甘えん坊さんの小春ちゃん。可愛いアイドル顔の三毛猫さんでした。頂いたメールからも伝わってきますきます、人も猫も本当に幸せそうですね~lovely
『 小春もわたくしも元気です。
 今ではすっかりいるのが当たり前になっており、まだ数か月というのがうそのようです。
 ここ1カ月で、寒さも後押しし「だっこして」攻撃もしてくれるようになりました。
 至福の瞬間でもあります。
 もっか彼女のライバルはPCらしく、PCに向かっていると必ずやってきます。
 今も目の前ににいます。うむむしっぽが・・・じゃま
 小春は本当に手がかからず、今のわたしの環境では大助かりです。
 今まで知っているどの子(みな飼い猫)よりもお行儀いいです。
 このこがノラだったとは・・・
 彼女が乗り気でないときのわたしの「むぎゅむぎゅ」抱きしめ攻撃にも
 「しかたないわねっ」って感じで我慢してくれます。
 今の私は本当に幸せ者です。きっと小春も。
 この間小春を見にきた妹が「小春、幸せそうだね」と言っていましたから。
 この出会いに心より感謝しております。ありがとうございす。 』
 Hime

| | コメント (0)

うれしい便り~marco

Penpen

久しぶりにmarco(旧:ペンペン)の里親さまのH尾さまからお便り頂きました。
お渡ししたときは、まだヨチヨチでミルクを飲んでいた赤ちゃんでしたが、
すっかり大人の猫さんになっています。
古民具を扱うお店を営んでられて、そのブログにもちょこちょこ登場しています。

『 こんにちわ。marcoはとても元気でやんちゃで人なつこく、
 うちのサイトでも人気です。
 
http://www.kurano-naka.com/

 「猫ちゃんが出ていないとさびしい」という人もいます。
 日々の猫たちの姿をご覧ください。
 marcoは、夫の胸にのって「くちゅくちゅ」(搾乳行動)を、
 大きいなりしてまだやっています。』

そっくりな兄弟猫、そして先住猫さんとにぎやかに暮らしているようですconfident

| | コメント (0)

正式譲渡決定☆~みーちゃん改め、みたんちゃん~

みーちゃんの正式譲渡が決まりました☆
もう大人のみーちゃん。でも、すごくいい子なのです。ちゃんと人の目を見てくれるし、お返事したり、スキンシップしたり、人とコミュニュケーションをとろうとしてくれる猫さんでした。大きい目で、とっても美人さんの猫さんでもありました。
そんなみーちゃんを迎えてくださったのは、すごく真面目で、よく気がついて、きちんと世話してくれるM田さま。猫を飼うのは初めてと言っていたけど、以前飼ってらしたウサギさんのお話を聞いていて、この方なら大丈夫だと確信しました。動物を飼うときは、ちゃんと真剣に動物と向き合って、何かあったときも自分でちゃんと調べたり考えたり、何か買うにしても、それをちゃんとリサーチして調べて納得してからと、いやはや大雑把な私とはエライ違いで…毎回お話するたび「エライ人や~」と感心してしまいす。そんな、M田さまからお試し終了後に頂いたメールの一部をご紹介~loveletter

『 ある日突然、仕事が決まってしまい自分に精一杯で
 みたんにも寂しい思いをさせてしまって申し訳ない限りです。
 我が家なりに人格(猫格?)を否定しないようお付き合い出来ていると思います。
 はたしてこれが正しいかどうかは、判らないのですが何分初めてで
 勉強させて頂くことばかりです。
 我が家で本当に良かったのだろうかと不安です。
 私の生き物へのスタンスは、基本が対等なのでお猫様とかお犬様など
 べったりな人から見ると可哀想に映るのではないかと。
 肥満から来る病気が怖いので基本のご飯(量ってます)以外
 おやつもあげていません。
 どんなにかわいい仕草でねだられても絶対に人間の食べ物もあげていません。
 ※ウサギもインコも市販のおやつや人間の食べ物をあげて良いことが
 あまりなかったので。。。
 その代わり彼女が遊びたい時は本気で付き合っています。
 つめとぎは、3箇所設置しました。ダメなところでといだら声で本気で怒ります。
 トイレは、毎日掃除しています。
 しかしながら偶に窓に向かって遠吠え?している彼女の姿を見るともしかしたら
 飼い方を間違えているのだろうか?とも思います。
 こんな我が家でも生涯彼女が共にしてくれたら、嬉しいと思ってくれるなら
 お互い良い按配なのではないかなぁという考えです。』

Miichan
 
素晴らしいですね~。こんなに真面目に向き合ってくれる方もなかなかいないですヨ。
動物は物を言うことができません。でも、M田さまだったら、みたんちゃんの出す色々なサインを見逃すことなくちゃんと受け止めてくれそうですね~wink

とても人懐っこくて子供想いの愛情深い優しいみーちゃん。一時は、子供がみんな里親さんが見つかったら、もといた所にもどすことも視野に入れていました。でも、もといた所(近所の会社)で、みんなに可愛がって頂いていたとはいえ、所詮野良猫と一緒。会社が就業時間になれば、外に出されてしまうし、病気や事故からも守ってもらえるわけではないのが現状です。
たとえ大人の猫であっても、家族に迎えてもらえる可能性が少しでもあるなら、やはりご縁をつなぐ助けができたらと思わずにはいられないのです。

| | コメント (1)

近況報告~うーちゃん その1

最近、里親さまから続々とうれしいお便りを頂いています。ありがとうございますhappy02
なかなかご紹介できずにいましたので、少しずつ載せていきたいと思っています。

今年の7月に里親さんが決まったうーちゃん(うま茶)ですcat
お届けしてから丸2日間ベットの下から出てこれず、声もしなければ姿も見せないと里親さまのAさんも気苦労が絶えず「うちでは無理かも」と半ば諦めかけていた3日目の夕方(実はその日の夜に引き取りに行く予定でしたsweat02)、最後のお別れにとおやつを用意すると、のそのそとベットの下から出てきて、急にゴロゴロ甘えだしたそうなのですsign01
夕方、Aさんからmobilephoneが鳴ったときには、「もしかして逃げちゃった?」と心臓バクバクでしたが、「さっきベットの下から出てきて、急に甘えるようになって。今日、連れて帰られるって分かったのかしら。出てきたらすごくいい子で、やっぱりもう少し様子を見てもいいでしょうか。」と言われたときには、全身脱力しましたwobbly
それからは、ベットの下に隠れることなく、ゴロゴロスリスリの甘えん坊さんになり、広いお家で悠々と過ごしているそうです。
約2ヶ月後に会いに行ったときにも、すっかりいつものうーちゃんで、ふいの来客に動じることなくチラっと横目でみたきり、のんびりくつろいでいました。Aさん夫妻からは、うーちゃんのお話が尽きることなく、可愛がられているのがよく分かりました。お話の最中もうーちゃんは、お気に入りの場所でで~んと寝ていて、そのお家にしっくり馴染んでいる姿がすごく嬉しかったです。最後に「今ではもう、宝物ですheart01」と言っていただいた時には涙が出てしまいそうでした。Aさん宅は二人の息子さんもお嫁さんもみ~んな猫好きの仲良し家族です。遊びにくる息子さんたちにも可愛がられているそうなので、うーちゃんは本当に幸せものですねconfident

| | コメント (0)

大きくなったよ~ルルちゃん~

3ヶ月ぶりにルルちゃん(旧:ちびちゃん)の里親さまのS川さまからお便り頂きましたloveletter
3ヶ月前にお渡ししたときは、片手でも持てるくらいの子猫だったのに、
やっぱり子猫の成長は早いですね~。すっかり大きく美形の猫さんになってますhappy01

Chibi

うれしいお便りの一部をおすそわけheart04
とにかく、やんちゃな甘えん坊で、今でも私たちのおなかの上で、
 盛大にゴロゴロ言いながらフミフミをしながら、眠ります。
 プマ子への攻撃は、すごいのですが、ときどきぎゃふんとやられています。
 まだまだ仲良しとはいえませんが、少しずつ距離は縮まっているような・・・

 来週末、避妊手術を予定していますので、それがすんだら
 もうすこしルルが落ち着いてくれるのでは、と期待しています。
 人間の食べ物が大好きで、とくにパンやお味噌汁に執着しているので、
 うっかりそとにだしておけません。まあ、台所がいつもきれいになっていて、よいかも。

 ルルちゃんは、体はまだまだ赤ちゃんぽいのですが、
 顔が随分大きくなっているような気がします。ド迫力姐御ネコになりそうです。

Chibi1

先住猫さんとの相性は人間が思うとおりにはいきませんが、
それでも同じ家の空間の中で、お互いに距離を保ちつつも
お互いの存在を認め合っている猫さんたちはすごいと思います。
いつかプマ子ちゃんとの2ショットが送られてくる日を楽しみnoteにしています。

| | コメント (0)

正式譲渡決定☆ちょろ改め、ティアラ

先日の里親会にて、正式に譲渡が決まった里親さまから早速お便りもらいましたhappy01

ちょろさんは、先住猫さんのいるお宅へいったのですが、初日から先住猫のサフィーさんに怒られることもなく、里親さまのおひざで寝たりして、こちらの心配をよそに新しいお家にすんなり溶け込んでいるようです。

『今はおもちゃで遊んだり縦横無尽に飛び跳ねる様を
 先住猫がややポカーンと眺めている状態です。
 バテてぐったりしなければいいのですが…(^_^;A

 名前はちょろ改め【ティアラ】になりました。

 先住猫が拾った月の誕生石(サファイア)から
 サフィーと名づけたので今回も宝石に関連する
 名前に決めました。

 今後は二匹が仲良くなってくれる事を祈りつつ
 のんびり見守っていこうと思います。』

Image4391
↑初日からすでに、このくつろぎっぷり…余裕ですなcoldsweats01
Image4371
↑お家を探索中、先住猫のサフィーさんとバッタリ…でもよゆうsmile

Image4401
↑いちおう天界にサフィーさん、下界にティアラ
 今はこうして上下関係…ちゃんとできてるんですよねsign02

ティアラshineだなんて、とっても素敵な名前つけてもらって…仮名とはいえ、ちょろだなんて安易に名前つけてる私、なんだか恥ずかしいわsweat01でも、本当のお家で本当の名前もらうんだから、よしとしよう。
パパもママも穏やかで優しそうな人たちでした。きっと猫さんたちに何かを強要することもなくのびのびとしたいように過ごさせてくれるのでしょう。うちでは、保護してからずっと狭いとこで、退屈な日々を過ごさせてしまっていたので、本当にこの瞬間がうれしいです。
良かったね、そして、幸せにねheart04

Choro4
↑ちょろにはね、天使の羽がついていたんだよflair

event次回、第4回里親会は11月3日(祝)に開催する予定です!

| | コメント (0)

うれしい便り~健丸くん

今日は暑いですね~sun窓から入ってくる日差しがジリジリと照りつけています。連日連夜とここのところ忙しくてなかなかPCに向かう暇がなかったので、本日一気に更新しまくってま~すsweat01sweat01

少し前のお便りになりますが、3月に里親さまの決まった健丸くん(旧・おと茶)からのご報告ですnoteいつも写真と可愛いコメントを送ってきてくれるMちゃんmailtoメールを読んでいるとこっちもワクワク楽しくなってきますnotes最新のメールをご紹介です。

「 お久しぶりですshineやんばるさん(管理人のことよ)、お元気ですか?
 健丸、元気ですhappy01すっかり秋らしくなってきましたねnote
 食欲の秋に限らず、いつも腹ペコな健丸です!
 人間が包丁を使っていると『生肉ほしい♪』と、
 2本足でがんばってまな板の上を覗こうとしますlovely

081004_000502 081003_175101  Oto_2
↑新しいお家に行ってもう7ヶ月houseたちましたnotes

もう、すっかり馴染んだ様子ですね~。表情も柔らかくなって、安心して暮らしているのがよく分かります。台所で立って一緒にお手伝いsign02してる後姿…想像すると分かるけど、でもみてみたい~happy02次回は是非、そのかわゆい姿をカメラに収めて送ってほしいです~。
 

| | コメント (0)

正式譲渡決定☆すえ黒改め、哲くん

あの!釣針猫のすえ黒くんに、やっと幸せがやってきましたぁぁぁーイェーイscissors
すっごく可愛いやつ(おっと!里親さんごめんなさいsweat01なのに、写真と文章ではなかなか彼のよさが伝わらず、うちでずっと狭い寂しい思いをして、とても不憫で仕方がなかった。
相方と「このままずっとうちにいる方が可愛そうかも。」「いやいや、今更公園に戻す方がかわいそうだよ。」等々、やっぱり公園に戻そうかどうしようかと、もう何度話し合ったか分かりません。
実は9月に一度、お試し飼いに出たこともあったのですが、そのお宅の人にはすごく懐いて可愛い可愛いと気に入られたのですが、先住猫さんが女の子catだったせいもあるのか、どうしても相性が合わず…日に日に激しい喧嘩となり、あえなくお戻りとなってしまっていたのです。

今回も実は、他の猫を見学にいらした方だったのですが、そのお宅の状況や先住猫さんの状態を聞いて、これは!となぜかビビッthunderときた私は、それなら「すえ黒くんのほうがいいですよ」とプッシュcat実際に、その方もすえ黒くんをみて可愛いと言ってくれて、先住猫の麦丸くんと合うならということで、お試し飼いに入りました。
女子供には優しい男前のすえ黒くん。先住猫が4ヵ月の男の子だったので、読みどおりsign02数日で先住猫さんとのハードルはクリアgoodご家族の方たちもすんなり受け入れてくれて、彼は新しい家族とのびのび過ごせる広~いお家houseをゲットすることができましたhappy02

名前は『哲くん』になりました。男らすぃ~わぁ~。パパには『ジャンボ』と呼ばれているらしいcoldsweats01先住猫の麦丸くんは、お兄ちゃんができてやっぱりうれしそうです。最初は哲ちゃんに対して威嚇してみたりしてたそうですが、やっぱり気になるらしくちょっかい出しては怒られ、それでも近づいてってそばにいるそうです。公園にいるときは、孤高の王子だったから、他の猫とつるむというか、一緒にいるということもなかったので、里親さまのKさまからの麦丸くんとの一連の報告は私たちを驚かせてくれるできごとなのです。きっと、相手が子猫だったから、良かったのだと思います。

Kさま、本当に本当にありがとうございました。麦丸くんともども哲くんも末永~く可愛がってあげてくださいねheart01よろしくお願い致しますconfident

200810140730001
↑(左)麦丸と(右)哲ちゃん…すご~い、寄り添ってるぅ~shine

| | コメント (0)

☆里親会報告☆

本日、第3回里親会を開催させて頂きましたconfident
当会の猫12匹と犬猫救済の輪さんの猫5匹、病院の犬3匹が参加しました。
sun天候にも恵まれたおかげで、今回は子犬dogも参加していたのでお外で散歩してみたりと、遠くからも朝早くお越し頂いたりして、多くの方に見ていただくことができました。お越しいただきまして、本当にありがとうございました。

本日は、子猫4匹と子犬3匹が縁あって、里親さまとめぐりあうことができました。
当会からは3匹の子猫がお試し飼いに入ります。

Koti1_2  ←『こち』
  朝一番に相模原市から起こし頂きました。
  写真ですでに一目ぼれheart04だったそうです。
  確かにかわゆいですね。
        

Choro ←『ちょろ』
  病院の近所の方がやはり一目ぼれheart04
  2才の先住猫さんがいるお宅です。
  受け入れてもらえるといいね。
         
  

Hitomi1 ←『瞳ちゃん』
  大和市内の方が気に入ってくれました。
  来週以降よりお試し飼いになります。
  小さい身体で、本当に過酷な状況を
  幾度も乗越えてくれました。
  絶対、幸せになってほしいrock
   
 

event次回、第4回里親会は11月3日(祝)に開催する予定です!
  

| | コメント (0)

帰ってきました!

心配していたハク、12日の深夜に無事に帰ってきましたhappy02
前日、野良猫の捕獲でちょっとお疲れモードの私は、夜中のメール着信に気付かず爆睡sleepyだったようで、翌朝に起きてメールを見てビックリでした。
「ハクが戻りました!手足が真っ黒になって、帰ってきました。」(メール一部抜粋)この最初の一文で「やったー!!」と感激。なんとも言えない歓喜の一瞬でした。
夕方、直接里親さまに連絡mobilephoneすると、本当にうれしそうで、この5日間の沈みきった声がうそのように明るい声に戻っていました。私達にもそうでしたが、里親さまにも大変一日一日が長く感じられた日々でした。

ハクはやはり遠くへ行ってなかったのですね。戻った夜も、懐中電灯を持って近所にハクの捜索をして回っていたそうです。やはりいないと姿もみないとがっくりして家に戻ったところ、家の周りにしかけた捕獲器にハクが入っていたそうです。すぐにハクを家に入れ、真っ黒になったハクをシャンプーしてあげたそうです。
ハクも興奮してその日はずっと鳴いていたそうです。今まで家に来てから全然鳴いたことのなかった子なのに、安心したのでしょうね。鳴きながら、ごはんもバクバク食べていたそうで、怪我もなく、無事に帰ってきて本当によかったです。

翌日は、安心したのか一晩中鳴いて疲れたのか、お部屋の中でゴロンと寝ているそう。お腹をみせてゴロゴロいったり、脱走する前より懐っこくなった気がするとおっしゃっていました。知らないところで独りできっとすごく怖かったのかもしれません。
ちょうど今夜、都内某所に違う仔猫のお届けがあったので、捕獲器を受取りがてら、一目無事な姿を見たかったので、帰りにちょっと寄らせて頂いてハクに会ってきました。
私たちを見て、ちょっと警戒したビックリおめめになってはいるものの、ご主人の膝の上に抱かれているハクの姿を見て、私たちも安心しました。疲れがふっとぶひとときでした。

  Haku_4 Haku1_2
↑もうっ、みんながどんだけ心配したと思ってんのっpout
 ……でも、よかったねぇ~shine

| | コメント (0)

脱走~ハクくん~

21時40分すぎ―。今日は仕事の帰りに近くに住む里親さん(お試し期間中)のお宅に行って、ようやく遅い夕食をと思っていた矢先にmobilephoneがなりました。
着信を見るとハクくん(元・かぶとくん)のママからでした。ちょっと嫌な予感がして電話に出ると、受話器の向こうから気が動転した様子の声。
「すいません。実は今、ハクが逃げてしまって…。一瞬の隙に…あぁ…ごめんなさい。」
状況を聞き、とりあえず応急で逃げ出した玄関を開けておくこと、先住猫さんまで逃げないようにすること、ごはんを用意しておくようにと言って一旦電話を切りました。
さぁ、どうしようか。相方と相談し、捕獲器を積んで高速に飛び乗りましたcardash夜のせいか天気のせいか、高速がすいていたので1時間弱にて里親さん宅に到着。
ちょうど帰宅されたご主人と合流し、ハクくんのママと家の周りを確認して回りました。都内の密集した住宅地なので、隠れるところがいっぱいな感じ。元野良とはいえまだ6ヶ月の仔猫、まったく土地勘もない臆病な子。そう遠くへは行ってないはず。
小雨も降っているし、今は逃げ出したばかりで本人もパニックして身動きがとれなくなってどこかの隅で固まっているような気もしました。
家の周りに捕獲器をおき、普段ハクくんが使っているハウスも玄関脇に置いて、ごはんを用意して、食いしん坊のハクくんがいつでも戻ってこれるよう、少しでも自分の匂いが分かるようにして、あとは―もうハクくんが帰ってくるのを待つしかない…。探し回っても追えば逃げるし、大声あげても逆に警戒して寄ってはこないもの。
まだ、里親先に決まって1ヶ月もたっていない。だいぶ慣れてきたとはいえ、家や家人にすっかり馴染んでいる訳ではないので、家を自分の家と認識できているか微妙…難しい状況ではあります。やっと先住猫さんの威嚇も治まり、なんとなくいい感じになってきたところなのに。
何度も何度も謝るハクくんのママ。
「あなたが悪い訳ではないですから、そんなに謝らないでください。気をつけてても起こることはあるんですから。今は、やれることをやるしかないですよ。」
いつしか雨も本降りにrain捕獲器の使い方とこの後の段取りを説明し、とりあえず帰路につきました。
すーごくアットホームで仲のいい暖かいご家族の一員になったばっかりなんだよ、早く帰ってきてね、ハクくんcat

Haku_5
↑先住猫ネネちゃんと緊張気味のフリーズしたハク

| | コメント (1)

正式譲渡決定☆チョキ改め、くるみくん

チョキの正式譲渡が決まりました。アメショのお兄ちゃん先住猫のいるお宅です。男の子だけど、くるみという可愛い名前をつけてもらって、大事にされてます。
各部屋に猫ドアもついてて(うらやますぃ~)、ちゃんと猫の管理もされていて、素敵なお家でとても感じのよいご夫婦でした。なんといっても奥さまの書くブログは面白いです!笑えますcat先住猫のじるおさんのキャラも確立されていて、新しくきたくるみ(旧:チョキ)との掛け合いも面白いです。とにかく写真とコメントが絶妙good猫ライフを楽しまれているって感じです。

チョキの里親さまのブログ↓

オッス、オラじるお
http://ameblo.jp/zyll/

是非、ご覧になってみてください。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »