« 第4回里親会報告 | トップページ | 近況報告~ひじきくん »

ひま、お前もか!

朝、里親会にてお試し飼いをされているお宅からTELmobilephone。番号を見ていや~な予感down
ひまわりの里親さんからだった。
「すいません、実はひまちゃん、逃げちゃって…」 嗚呼…wobblyビンゴ!
「でも、とりあえず外には出ていないと思うんです。たぶん、換気穴から天井裏に行っちゃったみたいで…。」細かくお話を聞いたところ、とりあえず外に出た可能性はほとんどなさそうだった。でも、話だけでは状況も全く分からないので、夕方お宅に駆けつけた。
お届けしたリビングのどこに換気穴があったのか覚えてなかったが、行ってみると確かに一見エアコンの配管の穴のような10cmくらいの穴がふたつ天井付近の高い所に開いていた。タンスなど高い家具は何もない部屋なのに、よく見るとその穴の周りにはひまわりのものであろう白い毛が付着しており、驚いたことにTVボードから一旦、壁の鴨居に爪をひっかけ、おそらくすごい腕力で身体を持ち上げその穴に入っていったのだろう…壁や鴨居に爪の跡が残っていた。
「本当にここから?すげー!!」心配を忘れ、その運動神経のよさというか野生的な動物本来の底力というかに、思わず感動catface
家のつくりがちょっと変わっていて、その換気穴が1階と2階の間の天井裏へとつながっているらしく、リビングの上の部屋へ案内してもらうと、畳がめくられて床がはがされていた。聞くと、朝一番に仕事に行く前の大工さんを呼び出してあけてもらったそうだ。ライトで照らして天井裏を見るが、暗くて広くて姿をみることができなかったが、換気口から続いている天井裏の板のところにひまわりであろう足跡が埃の上に残っていた。おそらくここにいるのは間違いないと思った。
とりあえず家庭内野良になっては困るので、天井裏に置きエサは置かないようにしてもらい、最初に逃げた換気穴は塞いでもらって、畳もはめてもらって、出口を1階のリビングの押入れの上の天袋だけにしてもらった。
朝晩のごはんの時は声をかけて部屋の中にごはんを置いて、そこから出てくるかやってみることに。少し置いて姿をみせないようであればごはんはさげてもらうことにした。1~2日は怖くて動かないかもしれないけど、絶対にお腹がすいて出てくるはずだからと数日間様子を見ることに。それでも、姿を見せないようであればまた畳をあげてもらって天井裏に捕獲器をしかることにしました。
怖い思いさせたくないから、できれば捕獲器は使わないでいけたらいいのだけど。

同じ兄弟の血なのか、ハクに続いてひまも脱走。今回は外でなかったのがせめてもの救い。

|

« 第4回里親会報告 | トップページ | 近況報告~ひじきくん »

◎活動報告◎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第4回里親会報告 | トップページ | 近況報告~ひじきくん »