« 悲しいお知らせとうれしいお知らせ | トップページ | うれしい便り~ウシマロ »

うれしい便り~ひまわり

ひまわりちゃん(旧:マロン)の里親さまには本当に申し訳ないことをしてしまいました。
ひまわりちゃんはメスだと言ってお渡ししたのですが、オスであることが判明。
女の子が欲しかったH本さまは、ひまわりちゃんの性別が男の子だと気付いて、
とても悩まれたそうです。

ひまわりちゃんはTNR活動中に捕獲した子です。最初にひまわりちゃんを見たときは、オスだと思っていたのですが、手術後、お腹を切ってあるのを見てメスだったのかと単純に考えてしまいました。
その日も多くの野良猫の避妊手術をお願いしていたので、きちんと確認せずに受取ってしまいました。手術からもう数ヶ月が経っていて、記憶もあいまいになってしまい、はっきりとは分かりませんが、もしかしたらひまわりちゃんは、陰睾の手術をして頂いていたのかもしれません。
でもH本さまは、せっかく家に慣れてきたのに可愛そうだと、このまま飼いますと言ってくださいました。メールの後、お電話でお話しましたが、本当に有難いお言葉を頂きました。
このような間違いがないよう、今後もっと何度も先生たちと確認して、再発防止に努めたいと思います。こんなミスは初めてです(反省…bearing)見て確認だけではいけませんね。

Maron

「 ひまわり(マロン)の里親H本です。
 来た時軽く華奢でしたひまわりは、ここひと月でかなり大きくなり、
 抱き上げる時ずっしりと重くなりました。
 愛情豊かな子でべたべたの甘えん坊さんです。
 食欲も旺盛で好奇心も強く室内を駆け回っています。
 お嫁さんにと頂いたひまわりでしたが、やはり雄猫でした。
 実は雄猫だったひまわりの現実を前に一時期はお返ししようかと悩みましたが、
 パパとママと自分のおうちが出来たと甘えて寛ぐひまわりを見ていますと
 手放せなくなっていました。」

ribbon 6月14日(日)に里親会を開催致します ribbon 
  今回、可愛い子猫も参加しています。人懐っこい飼いやすい成猫も参加します。
  詳しくは当会HPをご覧になってくださいね↓pc

  アニマルフレンドシップ http://www.animalfriendship.jp/

◇◆◇◆◇◆工場猫物語◇◆◇◆◇◆

好評発売中shine
昨年1年間、私たちの活動にずっと同行して、
取材してくださった写真家・三島正さんの
外に生きる猫たちのありのままの姿を撮った写真と
猫のボランティア活動のひとコマを綴ったドキュメンタリーの本です。

全国の書店やネットにて購入できます。
よろしかったら、是非お求めになってください。 (σ・∀・)σゲッツ
山口獣医科病院でも販売しています。

YouTubeにて、CM流しています。
「工場猫」「工場猫物語」で検索してみてね!


~購入の際のお知らせ~
 アニマルフレンドシップのHPのTOPページの右上にあるこの本のアイコン、
 amazonのアイコンからこの本を購入されますと、
 購入金額の3%がアニマルフレンドシップの活動資金に還元されるようになっています。
 よろしくお願い致します。

|

« 悲しいお知らせとうれしいお知らせ | トップページ | うれしい便り~ウシマロ »

☆幸せになった猫たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悲しいお知らせとうれしいお知らせ | トップページ | うれしい便り~ウシマロ »