« 2009年11月 | トップページ | 2010年7月 »

それぞれの性格

最初は分からなかったけど、元気を取り戻した黒猫3姉妹は、
それぞれ少しずつ性格の違いが出てきていますcat

Mebae_2



♀めばえちゃん(サビ猫)

一番活発でお転婆で好奇心旺盛、運動神経も抜群。脱走もミルクの順番とりもいつも一番。でも一番甘えん坊さんのよう。


Midori

♀みどりちゃん(黒猫大)

おっとりしていつも遅れをとっている感じ。鳴き声も一番小さくマイペースな様子。ミルクの量は一番多い。






Wakaba

♀わかばちゃん(黒猫小)

元気いっぱいで一番かしこいかも。率先して遊びに誘ってみたり絡んでいったり学習してます。。ミルクを飲むのも一番上手。





日に日にふっくらしてきて、みんな日々可愛くなっていますlovely

| | コメント (0)

日に日に成長中!

強運の3姉妹は、日々自身たちもパワーアップしている。
前日まで食っちゃ寝状態だったが、今日は起きている時間が長くなった。
姉妹同士で絡み合ったり、遊びのような行動もみせるようになった。

Yokoyama9

Yokoyama8

バスケットから這い出して、お部屋を動き回るようにもなりました。
来週あたりぼちぼち離乳開始できるかもしれないな~up

| | コメント (0)

黒猫3姉妹復活!

昨日保護した黒猫3兄弟は1日経って、元気回復しましたscissors
バスケットの中を盛んに動き回り、フタを開けるとよじ登って出てきますcatcatcat
ひとしきり寝てお腹がすけば、3姉妹揃って100dBを超える大音量でミルクの催促wobbly
昨日の弱っていた姿がウソのようだ。

Yokoyama5 

よく見ると黒猫2匹とサビ猫1匹のみんな女の子だった。歯もうっすら出てきている。
昨日は1回5ccのミルクを飲むのがやっとだったのに、
今日はみんなミルクを1回10cc以上飲んでいる。子猫の順応の早さはスゴイeye
相変わらず3匹とも哺乳瓶の乳首はおきに召さないようだが、
シリンジからおいしいミルクが出てくることをすでに学習し、
シリンジから飲むことも回数重ねるごとにどんどん上手に慣れてくれている。

今月の5月にちなんで3姉妹の仮名をつけてみました。

黒猫(大) みどりちゃん 281g
黒猫(小) わかばちゃん  280g
サビ猫   めばえちゃん  299g

久しぶりの乳飲み子保育開始です。元気に育ちますようにheart04

| | コメント (0)

強運の黒猫姉妹

朝一番で仕事場の近くの知り合いの会社の人から相方に電話が来ましたmobilephone
仕事の話かと思ったら、慌てた様子でsweat01
「スクラップの中から子猫が出てきた!」
行ってみると、段ボールの中に子猫が3匹モゾモゾと動いていました。
3匹ともモゾモゾと動いてはいたけど、声も出さず弱っていたそうです。

私も電話phonetoをもらって、急いでミルクと哺乳瓶とお湯をもって現場へ急行ですcardashdash
3匹の子猫は、生後2~3週くらいでした。
捨てられたのかと思いきや、実はこの子達は、昨日運ばれたスクラップ(といっても、超大型発電機)の中にいたそうです。今朝、何気なく扉を開けたら段ボール箱があり、何かと思って開けてみたら偶然見つけたそうです。鳴き声もなかったので、最初はねずみかイタチかなんだか分からなかったそう。
Yokoyama6

「じゃあ、昨日運ばれてきたんだったら、昨日までは母猫が育てていたんだろうね。」
「え?じゃあ、丸一日飲まず食わずじゃないの?」
急いで持ってきたミルクを作って、哺乳瓶で飲まそうとするが、既製の乳首は3匹とも嫌がって吐き出す始末。おそらく母猫のとは全然違うので、異物として拒否してしまうのだろう。
それでも、飲まなきゃ死んでしまうとシリンジを使って強制給餌して、排泄させた。
持ってきたバスケットに入換えて自宅へ連れ帰った。

Yokoyamaか細い声でかすかに鳴く子猫達。おそらくお腹がすいて、怖くて不安でたまらなかっただろう。3匹身を寄せてあまり動かない。顔を近づけてみるといっちょまえに「ハーッ」なんてやっている。
でも、運のよい子たちだ。もしかしたら、そのまま海外へ輸出されていたかもしれない命だ。鳴く元気もなかったくらいだから、今朝偶然ドアを開けなかったら、そのまま気付かれることもなく、あと1日もたなかっただろう。

昨日、銀次とお別れした日に他県からトラックで運ばれてきた命。これは偶然なんだろうけど、引き合わせてくれたようで不思議な縁を感じずにはいられませんcat

| | コメント (0)

たて続けにやってくる別れ

久しぶりの更新ですcoldsweats01 

さかのぼれば年末年始の忙しさから、年が明けてからも公私共に忙しく…今日に至ってしまいました。半年間近く更新していなかったので、活動休止sign02と思われた方も多かったようですが…sweat01今年も野良猫不妊手術や里親会等々やらせて頂いていましたよ~。

しかしながら、今年は年が明けてから悲しいお別れが相次ぎ、また公園の猫たちが次々に体調を崩し、休日や仕事が終わってから、この4ヶ月間の間、ほぼ毎日のように病院通いをしていました。正直、身も財政もチョ-厳しかったですbearingでも、やれることはやったので後悔はないですけど。

いつもブログに載せなきゃと思い、毎回写真だけは撮っていたのですが…、毎晩遅く帰宅して風呂も入らず寝てしまったりすることも多く、保留になってしまった事柄がホントいっぱいですdown
でも、野良猫たちの現状を広く知ってもらうためにも、幸せになる猫達を送り出す為にも、どげんかせんといかんねrock

今日、3日前に入院したばかりの銀次(公園の猫)とお別れしました。まだまだ若い猫でしたが、猫エイズキャリアなこともあり、今年に入ってからみるみる痩せて、急変してからは回復の兆しなくあっという間にいってしまいました。保護してからちょうど3週間めのことでした。特定の人にしか気を許さず、凛とした姿のカッコイイ雄猫でした。
Ginji2_2 

Ginji

実はこの3ヶ月半前にも、同じような症状で隊長(公園の猫)とお別れしました。すごく人懐っこくてみんなに可愛がられていた猫でした。いつも何かもの言いたげに人の目をじっとみつめて、膝の上にいつまでもいつまでも座っているような猫でした。公園にごはんを持っていくといの一番に小走りで寄って来る猫でした。今でも、どこかの植え込みからこの子が走ってくるのではないかと思って、公園内をぐるっと見回してはいつも目頭が熱くなります。

Taityo2

他にも今年になってから、寒さのせいか工事のせいか姿が確認できていない猫たちが5匹以上います。時間さえあれば捜していますが、亡骸さえ見つけることができません。でも、きっとそのうちひょっこり再会できる日がくるとただただ祈っていますclover

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年7月 »