« 被災地から保護した犬猫一覧について | トップページ | 里親決定しました~No.337ティモン☆ »

預り先決定しました~No.339(仮)モモちゃん

先月、福島県南相馬市小高区内で保護した、
老犬のモモちゃん(仮)の預かり先が決定しましたshine
先月の福島県20km圏内犬猫救助のブログを見てから、
ずっとモモちゃん(仮)のことを気にかけてloveletterをくれていました。
すぐに預りを申し出て頂いて、何度かmailでご連絡をした後、
先月末になんとsign01三重県から川崎市の自宅まで、
新幹線bullettraindashdashに乗って会いに来てくれました。
遠方に里親を出したことのない私は、
mailを頂いてからどうしたものかとずっと悩んでいましたが、
駆けつけてくれたYさんの笑顔と犬に触れ合う様子をみて、
迷いがふっとびました。
モモちゃん(仮)の年齢のこと、病気のこと、そう遠い先でない介護のこと、
全部話して、全て快く受け入れてくださって、
Yさんも今まで飼ってきたワンコのこと、
そしてモモちゃん(仮)への思いを話してくださいました。
これまで長年飼われていたワンコたちdog
しっかりお世話して最後まで看取ってきた経験がなせるのか、
強い責任感と覚悟が見て取れ、感服しましたweep

それから1週間後の5月吉日shine晴れてモモちゃん(仮)は、
三重県での新しい家族と新しい生活が始まりました。
お届の当日、私は長距離の移動ができないので、
姉夫婦が代わりにお届けに行ってきてくれました。
撮ってきてくれた写真には、「モモちゃん(仮)はここに行く縁があったのかも」と
思える画が収まっており、嬉しくて胸がいっぱいになりましたweep

Mie1_3 Mie2
Mie4 Mie6

↑三重県内の道すがら撮った風景。雰囲気がモモちゃん(仮)のいた
 小高区内に似ています。

Mie5
       ↑モモちゃん(仮)の新しいご家族heart04
         地震、津波、飢餓と寒さ…
         怖い思い辛い思いをいっぱいした分、
         幸せになってほしいと思いますconfident


  我が家で保護していた初のワンコdog
  保護時はずっとガタガタ震えてました。
  うちにきてからもビクビク落ち着けませんでした。
  数日経ってやっと尻尾を振りだし感情が出てきました。
  2週間が過ぎる頃には、手をなめてくれたり、
  ご飯やお散歩、かまって~などの催促をするようになりました。

  旅立ちの早朝sun最後のお散歩をしました。
  短い期間だったけど、色々戸惑ったけどすごく楽しかった。
  お別れはとても寂しいけど、モモちゃん(仮)は幸せになりますheart04

Mie3

|

« 被災地から保護した犬猫一覧について | トップページ | 里親決定しました~No.337ティモン☆ »

東北大震災」カテゴリの記事

コメント

本当に良かったですね、こうしたお知らせは嬉し泣きできます。ももちゃん、新しいおうちで暖かい家族と一緒に幸せにね!
皆様方の保護活動のおかげですね。素晴らしいです。

投稿: nolanola | 2011年5月16日 (月) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被災地から保護した犬猫一覧について | トップページ | 里親決定しました~No.337ティモン☆ »