« 2011年5月 | トップページ | 2011年12月 »

台風のおかげ?!

本日は、台風の影響で仕事が急遽ポシャったので、ずっとやれてなかった里親会の告知やブログ、HPの更新等にようやく手を付けることができましたcoldsweats01

今週末の日曜日、9月25日(日曜日)昼12時~16時
神奈川県大和市の山口獣医科病院内で里親会を開催しますcrown

生後1ヶ月半の可愛い子猫から成猫までの約20匹の猫たちをご紹介します。
1匹でも多くの子達が、暖かい家族に迎えて頂けますよう、
どうか皆さま、よろしくお願い致します。

現在、20時をまわりました。マンションが地震のように揺れる位の強風もだいぶ収まってきていますtyphoonとはいえ、まだまだ余波は残っていますけど。
夕方暴風域に入り、バルコニーにあった避難しきれなかったものたちが、強風に煽られ激しく揺さぶられながら、窓ガラスに何度も何度も激突して、窓が割れちゃうんじゃないかannoyというくらい怖い音を立てていました。換気口からはゴーゴーと風のうなる音がして、窓の方と私の顔を不安げに交互に見つめる猫たち…完全にビビッていると思われた我が家の猫、保護猫たちは、きっと残しちゃうかも~と思って出した夕食は、あれれsign02思いの外、みな完食しておりましたbleah
現在、少し風が収まってきたので、相方は公園や外の猫達(約50匹)にご飯をあげに行っちまいました。私?私はこうしてブログを書いとりますcatface

それから、福島県へ一緒に同行していたカメラマンさんが、本を出版されましたbook

福島県内に残された動物達のほんの一部ですが、福島で起こっている実態が分かると思いますので、是非ご購入よろしくお願い致しますconfident

「のこされた動物たち」太田康介

Bks11082007260000p11

| | コメント (0)

被災動物支援収支報告 ***№1***

4ヶ月ぶりの更新となってしまいましたsweat01sweat01
時間が経つのは、遅いようで振り返って数字だけをみればあっという間ですねsweat02

東北大震災から早半年が過ぎました。今尚、被災地の皆様は不自由な生活を送られており、心身ともにその苦労は計り知れません。また私自身、あの日TVの生中継tv見た映像が脳裏にはっきりと焼き付いており、昨日のことのように思い出され、思い出す度胸が痛みます。
また、こうしている今も福島県20km圏内には多くの動物達dogcattauruschickが飢えに苦しみ、病に倒れ、飼主さんが戻られるのをただひたすら待っているのだと思うと、涙がこぼれてしまいます

私が福島県に行った4月の始めから5ヶ月半が過ぎ、その間にも公私ともに本当に色々あって、7月中旬に忌が明けてからは、仕事に復帰したものの、仕事と日々の公園や保護猫の世話で一日がいっぱいいっぱいで、唯一の休みの日曜日は、法要事や里親会であっという間に過ぎ、特にこの4ヶ月間は、本当に忙しくて目が回りそうな毎日でした。来月中旬まではまだまだ予定が山積で身も気も休まる日もなく、その後はもう年末に向けて慌ただしくなりそうです…。
そんな折、今日は本当に良かったといっていいのか分かりませんが、台風の影響で仕事が飛んだので、少し時間ができたので、久々のブログの更新をすることができました。

兼ねてより、ずっと自分の中で気になっていた色々なご報告を更新しようと思います。
特に福島県20km圏内の動物の救助にあたり、多数の皆様から暖かいご支援を頂きましたので、そのお礼とご報告をまずさせていただきたいと思います。
PDFで載せてありますので、下記をクリックしてご覧くださいmemo

被災動物支援収支報告→「hisaisienreport.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年12月 »