« 2012年2月 | トップページ | 2012年8月 »

原因不明???の下痢

私達のTNR地域にいる黒猫の黒ちゃん(♀)、入院しました。

3年前にTNR地域で避妊手術して、すっかりご無沙汰でしたが、
1か月前にごはんをあげている方の近所のおばあちゃんから、
「黒ちゃんが、もう1ヶ月くらい前からウンチ垂れ流して治らない」
と相談がありました。ごはんは食べに来て、近くまでくるけど触らせないので、
捕まえられない子だったので、細かく状況を聞いて先生に相談して、
それから1ヶ月の間に4種類の薬をもらってきてあげましたが、
薬をちゃんと飲んでいるのかどうかも確認できず、
どんどん痩せていく姿が可哀想だとずっと嘆いていました。
私もすごく気にかかって、ちょこちょこ電話して様子を聞いていましたが、
薬を届けてあげることぐらいしかできずにいました。

ところが金曜日の朝、「黒ちゃん捕まえた!」とおばあちゃんから電話があり、
ようやっと病院に連れて行けることができました。
なんでもその日の朝、雨が降る中、今まで1回も来たことないのに
電話くれたおばあちゃんの家の玄関の前にずぶ濡れになって座っていたそうです。
その姿があまりにも可哀想で、タオルで拭いてあげたらそのまま動かなかったので、
そのままにゃんこ持ち(首の所つまんで)してキャリーバックに入れられたそうです。
ほんと~に不思議なんですね~~shine
餌場の側に寝床(車庫に段ボール箱が置いてある)もあって、
今までも餌場の周りからほとんど動かず、
特に下痢が始まった2ヶ月前からは半径5mくらいから動かなかった子なのに、
100m位離れたおばあちゃんの家に来るなんてことは本当に不思議です…catface
いよいよヤバイと何か察したのでしょうか。。。
本当に自分を助けてくれるのは誰なのかが、ちゃんと分かるのかもしれないですね。

金曜日の午後に病院に連れていき、先生におまかせしてきました。
診察、治療も素直にやらせてくれたそうです。
色々検査してもらっていますが、極度の貧血と脱水くらいで、
今の所、まだ下痢の原因は不明です。
体重が1.9kgまで落ちて、骨と皮になっていました。


       昨夜、様子を見にいってきました↓

Kuroko2      確かにひどい下痢でした。一体何が悪さをしているんでしょう…annoy

Kuroko
目はしっかりしていますが、見るからに状態はとても悪そうです。
これはおばあちゃんの切なる願いでもあるので、
なんと原因が分かって、下痢がとまって、
おばあちゃんとこに帰れるように回復してほしいです。

| | コメント (0)

キャベツ耳???

ちょっと前のお話しになりますが…coldsweats01
梅ちゃんの耳血腫のその後のお話しです。

極力手術は回避したいと3日、4日毎に病院に通って早2ヶ月近くがたち、
もういい加減手術しましょうとゆう雰囲気になった頃、
ようやっと梅ちゃんの耳血腫が落ち着きました。
切開して3日経ち、1週間経ち、1ヶ月経ち…もう体液がたまることもなく、
最期に病院に行ってから4ヶ月が経過した今、
梅ちゃんの耳はキャベツ耳になっていますcat
治療始まってから、元通りに治るのか尋ねた時に、
先生から「キャベツみたいにくしゃくしゃになるよ」と言われ、
その時は「はぁ…gawk」と想像もつきませんでしたが、
なってみて、「なるほどsign01」でした↓

Umemimi3
分かりにくいかも↓

Umemimi
と、こんな感じです。どちらかというと 炒めたキャベツですね。
通院、長かった~けど、落ち着いて良かった。

梅ちゃんは、すっげー元気なんだけど、
左眼水晶体欠落、軽度甲状腺機能亢進症、超頑固便秘と
やっかいな病気を色々隠し持っています。
そしてすっげー食欲で処方食ガンガン食いまくってますdollardown
だから…若い猫には負けません。そう、オラオラ~系です。
自分のペースを乱されるのが嫌いです。超マイペースです。
まるでナニワのおばはんのようです。
猫にはちと厳しいですが、人には優しいワイルドなばあちゃん猫です。

梅ちゃんは立ちションをします。トイレに入って床に放水です。
(でもでも、マーキングなわけではないんですsweat01
足腰弱って、しゃがめないだけ…ワイルドだろぉ~crying

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年8月 »