« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

FIV~歯茎からの出血

おとといの昼過ぎに家に戻ると大ちゃんのいる部屋が血だらけだったwobbly
床には直径8cmくらいの血の跡がいくつもあって、とっさに猫同士のケンカが勃発して流血沙汰になったのかと思い、その部屋にいる4匹の猫の面々を確認。でも、誰も怪我している様子も戦った跡もなかった。
だが、大ちゃんの寝ているベットが黒く汚れていて、よく見ると大ちゃんの胸のあたりや手も黒く汚れていた。血が乾いて浅黒くなっていたのだ。大ちゃんが怪我したのかと体中調べてみたけど怪我や出血している様子はなく体中触っても痛がる様子もなく、もしやと思い口の中を見たら、左奥の歯茎から出血しており口の中は血だらけだった。

話はさかのぼるが、大ちゃんは約6年前に出会った時すでに猫エイズだった。その時から口から涎が出ていて、先生に診てもらったら「猫エイズからくる難治性の口内炎」と言われていた。歯は綺麗だったが、歯茎が真っ赤で時々痛くて食事が取れないときもあった。その時は、ステロイドと抗生剤を処方してもらいながら対処して今日まできた。
しかし、約2年前くらいから食べているのに痩せてきたので、それまでは仕事場で面倒見ていたが、家に連れて帰って一緒に暮らしている。
家に連れてきてからは、ほとんどステロイドを使うことなく頑張ってきていたのだが、今回歯茎から出血したのは初めてだった。しかも出血痕があまりにも大量だったので本当に驚いた。

その日の夕方、すぐに病院に連れていって検査したところ、5kg以上あった体は3.9kgになっており、腎不全と極度の貧血(17%)となっていた。歯茎の出血はすでに治まっていたが、貧血はこの出血によるものではなく、エイズによるものだろうと言われた。なので、輸血しても数値の改善は難しく、まずは腎臓の機能を改善して、造血剤を使いながら様子を見ることになった。

今日、また大ちゃんが出血していたshock一昨日ほどひどくないが寝ているベットは血糊でカピカピだ。口から涎と混ざった血がプラーンと垂れていた。

Daifiv2 

こんな状態でも、触るだけでゴロゴロゴロゴロ…ご機嫌な様子shine
今の貧血状態(17%)では、ぐったりしていてもおかしくないと言われているのにweep
非常に厳しい状態だと言われてしまったけど、なんとか持ち直せるよう、やれること全部やってあげようと思ったrock

| | コメント (0)

毎日、格闘だぜぇ~

やんばるハウスでは、毎日朝晩が格闘~dashdash
現在20匹以上の保護猫たちcatのお世話は朝2時間、昼間1時間(子猫)、夜2時間、うちの中だけでも計5時間が猫たちのお世話が日課になっている。

現在は生後5ヶ月の成長期の子猫から、若猫、成猫、わがまま猫、病気の猫、高齢猫までいろいろなタイプの子が揃っているので、フードもそれぞれ年齢だったり疾患だったり、体調だったり、偏食だったりで多種多様なので、先日ちょっと在庫管理表でも作ろうかと思って改めて数え出したら、40種類以上あったので、(あかん…把握も管理もしきれへん…gawk)と紙に書き出すのをやめて断念したくらいsweat02
嗚呼せめて、今いる5匹の子猫たちによいご縁があってさ、やんばるハウスから早く卒業paperできれば、昼間1時間のお世話タイムもなくなって、10種類近くの子猫用フードもなくなって、もうちょっと楽になるのになぁ~と毎日ぼやいとります。

家の中の猫たちは健康面の完全管理しとるので、置き餌はもちろん大皿もりはしてません。※公園猫はさすがにしてますが。
ひとりひとりに合わせて個別で量って配膳しているのですが、
毎日のことなので全部種類も量も頭に入っているのですが、
それでも超マッハでやってても準備するのに20分~30分かかってます。

Gohan1 それぞれお皿も決まってるのさ~。配り間違えを防ぐためでもあるのさ~。
猫ってやつぁ~繊細なんですかね~
なかには皿が違うと砂掛けするお方もいます(中身は一緒だっつーの)sweat01

Gohan2これをお盆にのせて、4回にわけてエッサホイサと運ぶわけさ~ run

Gohan3まあ、その、なんだ、当然ちゃ当然だな。
消毒(ビルコンthunder殺菌)と皿洗いで15分。

Gohan4
それから、食べれば出るtoiletまあ、当然ちゃ当然だな。
糞便チェックしながらトイレ掃除に1時間強。ワォ!さすがに写真はね…

毎日、だいたい決まった時間にごはんタイムなので、その時間になってくるとみんなソワソワし出して、きっとこちらの動向も伺っててさ、耳も澄ましてるんだろうな…カチャッとかお皿を重ねる音を聞きつけるやいなや、誰からともなく早くしろ~と騒ぎだしkaraoke騒ぎだし騒ぎだし…、嗚呼始まったよ…とあおられるように急ピッチで配膳の準備~それぞれのもとへ配達終了まで大合唱が鳴り響いているsweat01sweat01これじゃ、夏でも窓あけられないよ~bearing

| | コメント (0)

経過良好~梅ちゃん~

耳血腫の術後、抜糸した途端再発してまた抜いてもらって
嗚呼、また病院通いが始まるのかdownと覚悟していたのですが、
1週間経ちましたが、今の所溜まる様子もなく掻いている様子もなく
梅ちゃんの耳血腫は、経過良好ですgood
触るとまだちょっと熱をもっている感じですが、
お薬もごはんと一緒に混ぜてあげていますが、
気にせず(気付かずに?)毎日ガツガツ食べてくれています。
(ただし、お耳に薬を注入するのは激しく嫌がりますがangry

Umemimi21 Umemimi22 Umemimi23 Umemimi24 Umemimi25 Umemimi26 Umemimi27食べてる間は集中しているようで、話しかけても触っても写真撮っても
”完全無視状態!”
まぁ、毎朝毎晩こんな感じであっという間に完食ですわ~smile

| | コメント (0)

耳血腫~地道に治しますわ

嫌な予感は的中だったgawkdown
梅ちゃんの右耳はみるみる膨れていったear
日曜日の午後、再び通い慣れた?病院の門(door)をくぐりました

やんばる&梅「た~の~も~」
先生「あぁ…またですか…」
やんばる&梅「はい…。(またしばらく)お世話になりますぅ~sweat01

Umemimi16 先生「わぁ、結構ひどいね。ただれちゃってるねぇ。まずはしっかり綺麗にしましょう!」
やんばる「押忍!」

Umemimi17 先生「梅ちゃん、結構嫌がるからね。新兵器bleah
やんばる「おぉ!スゴイ。いいですね、これ!」

Umemimi18 梅ちゃん、訳が分からないまま、しっかり保定袋に収容

Umemimi19 綿棒で奥にたまった垢まで丁寧に取り除いてもらいました
たくさんの時間と綿棒を…ありがとうございました

Umemimi20 スッキリ!!綺麗にして頂きました。
点耳薬と内服薬を頂きました。
耳血腫…再び長い道のりです…bearing

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »