☆幸せになった猫たち

新しい家族がみつかった猫たちとその後の近況報告

卒業シーズン

前回は悲しい話題だったので、今日は180度違う幸せの話題を。

少し前の話になりますが、今年の3月、4月はまさに旅立ちの季節のようでした。
里親募集中の成猫たちが、相次いで幸せになりました。

半年、1年…と世話していると、ジワジワジワジワと情が湧いてきてしまうので、
里親募集しながらも、心の片隅で(このままうちにずっとうちにいてもいいよ~)
とか思ってしまったり、でも里親会があったりすると「オンリーワンで愛情いっぱいかけてもらえる方に出会えますように」と、心の中で祈ってみたりと、
いってほしいような、ほしくないような…花嫁の父みたいな複雑な心情があるわけです。
これは、新しく里親さまになってくださった方にみな言うのですが、
特に成猫に限ってですが、人間は譲渡先が決まると渡す方も受け入れる方も、
うれしいupし、良いことなのでとてもハッピーnoteですが、
肝心の本人(猫)には、それは全く分かりません。
例え半年でも1年でも住み慣れた家や見慣れた人たちと、
ある日突然離れる訳ですから、猫からしてみれば、
ある日突然、知らない家に捨てられた!と変わらない状況なのですね。
かと言って、一生懸命説明しても人間の事情は理解できないですから、
新しいお家で大事にされていくうちに、ここは安全なんだ~怖くないんだ~と
この人たちはごはんくれるし、優しく撫でてくれるしいい人かも~と
少しずつ体感して安心を得るので、時間がかかります。(もちろん、例外もいますが)
今回、この春に送り出した3名はすごく個性的な(インパクトrockimpactのある)
猫たちだったので、送り出すときはすごくうれしくてすごく淋しかったです。
3月上旬に元気が卒業しました。
昨年秋に、生後5,6か月頃に兄弟で捨てられていました。
あまり人に慣れていなかったんだけど、この子は漏斗胸だったので、
この先ずっと外での生活は過酷だと思い保護することにしました。
懐くのには時間がかかったけど、慣れだしたらこんどは
ストーカーのように後をついてまわり、
とにかく人の視界に入ってきてうっとりして熱い視線を向ける子に変身しました。
Genki10
新しい名前は「颯斗くん」かっちょいい名前です。
先住猫にも受け入れてもらえて、もまれて、幸せそうですheart04
4月上旬に卒業したあっちゃん。
あっちゃんについては、その容姿も性格も行動も…言葉では語れません。
表現するのがすごく難しいし、ぴったりくる言葉が私には見つからないのです。
あっちゃんは、本当に読めない猫で、いつも「ワォ!そうきたか~」と、
驚かされたり笑わせてくれたり、ドキドキさせてくれました。
私もたくさんの猫と出会ったけど、本当にパターンがなくて
何考えてるのか全く分からない、不思議な猫で面白かった。
顔はコケティッシュで(私は可愛いと思ってたけど)決してビジュアルは良くなかったし、
性格もすごく懐いてますとも言えず、なんとも表現できず
子猫の時からなぜか誰の目にも止まらなかったけど、
私のなんとも言えないわかりずらい説明を聞いてくださって、
こんなあっちゃんを迎えてくれる素敵なご夫婦のところへいきました。
Acchan8
いまは「ハルちゃんheart04」って可愛い名前で呼ばれています。
相変わらず気の抜けない面白い子だそうです。
4月中旬に卒業したゴロゴロのゴロー。
首輪つきで捨てられてしまったのに、すぐに寄ってきてまるで道を尋ねるかのように、
「あの~、ボクここはじめてなんですけど~、なんでここにきたのかおぼえてないし、
かえるみちも忘れちゃったみたいで~、あ!おなかはすいてないですよ。
さっき、そこにおいてあったカリカリ食べちゃったから~」みたいな感じで、
初対面なのに妙になれなれしくて、捨てられた悲壮感なんて全くゼロで、
なんの抵抗もせず、すんなりうちまでついてきてくれました。
しかし!こんな性格◎で素直で超フレンドリーでなんで捨てるのよって感じだけど、
他の猫とは一切×どんな猫とも×、人間は大大大好きなのに…
猫なのに猫嫌いな子でした。
そんなゴローは、今はご家族みんなにとっても可愛がられています。
Goro
先日、偶然病院の前でゴローの飼主さんと会いました。
「ゴローちゃんね、す~ごく可愛いのheart04(中略)
もうなんで、この子が今までもらわれなかったのか不思議なくらい。」
なんて、すごく溺愛されているのが伝わってきてほんとうれしかったです。
もらわれていった子たちが、ただ愛されて可愛がられている、
ただそれだけで、ものすごく私は嬉しくなり、幸せな気持ちになり、
これからも頑張ろう!という原動力につながっているのかもしれません。

| | コメント (0)

みんな幸せ~ココナッツサブレ

ナッツちゃん(仮名)の里親さんからHappyheart04Photoが届きましたcamera

ナッツちゃん(仮名)はkeiちゃんというカッコイイお名前をもらって、
昨日、正式に家族の一員として迎えてくださることが決まりましたevent
新しいお家には、優しいパパママと美人なお姉さまがお二人と
元気なワンちゃんdogdogもいる賑やかで明るいご家庭でしたnote

Kei1 keiちゃんはもはや家中駆け巡って遊んでいるお転婆娘だそうですが、
ふと人恋しくなってママたちにすり寄ってくる甘え上手さんなのだそうです
Kei こんな立派なキャットタワーも一人占めなんて…この果報ものめっhappy02
徐々にわんちゃんたちにもちょっかい出し始めてるそうですから。
「このお家で一番えらいのは、あたちでちゅよっ」なんて日はそう遠くないかも。

keiちゃん(旧ナッツ)は、以前ご紹介した炭酸トリオをばあちゃんの所に預りに行った時に、追加された3匹の兄弟猫です。この子達もそのまま看護士さんに預かってもらいこの兄弟は、ビスケット兄弟「ココナッツサブレ」になりました。長女ココちゃん、次女ナッツちゃん、末弟サブレくんという仮名をつけてもらって、預けた当初はハーハーなんてしてたけど、みんな甘えん坊の可愛い子猫に育ててもらえました。


他の兄弟もHappyPhoto頂いてますよ~heart04Coco ↑長女ココちゃんは、ココちゃん改めずココちゃんに。
  町田市の仲良しご夫婦の所の一員になりました。
  おまるトイレもすぐに使えるようになったとか。
  看護士さんからは一番ぼーっとしてるって言われてたけど、賢い子だそうですshine

Kikumaru ↑末弟のサブレくんは、サブレ改め菊丸くんに。
  伊勢原市のご一家の一員になりました。
  小さい時から目鼻立ちがくっきりクリクリしてて、
  兄弟の中でぶっちゃけ一番かわいくてお人形さんみたいで、
  最初は看護士さんも私達もみんな女の子だと思っていました。

この兄弟、新しいお名前はみんなカ行になってるんですね~。面白い偶然だな~
  
なかなか近況報告にご返信やブログアップもできずに本当に申し訳ないですが、
みなさまからのお便りいつもすごく嬉しいんです。一緒に送っていただく写真をみるとすごくその子の今の状況が伝わってくるので、嬉しくてつい目頭が熱くなって、毎回見る度「ほんと~に良かった良かった」と、めそめそしていますweep
うちに来る子は、決して素敵な環境から巡ってくる子はいないので、写真を見ると保護当初の経緯とかね過酷な境遇とかね、警戒してた子が慣れるまでの経過とか色々走馬灯のように思い出しちゃうので、よけいうれしさが倍増しちゃうんだろうな。
それからここのとこ、年のせいかな。年々、どんどん涙腺のしまりが悪くなってきてるしね。

里親のみなさま、近況報告をいつも本当にありがとうございますconfident
この場をかりまして深く深くお礼申し上げたいと思います。

| | コメント (1)

☆ぐらちゃんから報告☆

ぐらちゃんの里親さんからメールが届きました♪

里親先に行ってから1週間ですが、すっかり新しい環境にも慣れたようで、
ホームの職員のみなさん、入居者のみなさん、みんなに可愛がられてheart04
毎日を謳歌しているようです(≧∇≦)

頂いたメールmailtoを読むと、ぐらちゃんの姿が目に浮かぶような内容でしたので、
一部抜粋して掲載させて頂きました~↓

「ぐらちゃんがホームに来て早や1週間がたちました。
 入居者の方たちが代わる代わる世話を焼きたがり、
 今や、わがホームのアイドルです。
 職員の(ぐらちゃんの?)部屋のソファーを独占し、
 みんながかまいに来るのを待っています。
 夜は職員の布団に潜り込み、腕枕でいびきをかきながら熟睡しております。
 時折、顔に向けてくしゃみをしたり、顔の上に乗られたりしています(笑)
 お気に入りの場所は、(写真にもあるように)ハムスターのケージの前の
 ピンクの座椅子です。じ~っとハムスターを眺めています。
 病院のみなさまにもどうぞよろしくお伝えください。」

写真も沢山送って頂きました~ヽ(*≧ε≦*)φ
全部をお見せしたいところですが、何枚か抜粋させてご紹介します♪

Gura14 Gura17 Gura16 Gura15

Gura13

| | コメント (1)

アニマルセラピー☆ぐらちゃん

今日、ぐらちゃんのお届けに行って参りました。
ぐらちゃんは、横浜市にある知的障害者グループホームさんの所で
猫のアニマルセラピーとして暮らしていくことになりました。

最初にこのホームの担当の方からメールが来たときには、
正直言ってどうしたものか分からず悩みました。
これまでTVや雑誌等で、ホームを訪問したり、触れ合い教室をする
犬やイルカ、馬等のアニマルセラピーは知っていましたが、
猫のは聞いたこともなかったし、猫の特性から考えても順応できるのかという不安、
また自身に知識が全くないので、きちんと判断対応できるのかと不安がありました。
でも、まず相手のことを知らなくては、何も言えないと思い
知的障害者の方のことやグループホームのこと、アニマルセラピーのことを
ネットで色々調べたり、知人にお話を伺ったりしていくうちに
頭の中にふと里親募集中のぐらちゃんのことが思い浮かびました。
それからホームの担当の方とお話しを聞いたり、
直接自分の目で見たいとホームを来訪させて頂いたり、
入居されている方とお会いすることもでき、不安も少し解消されていきました。
ぐらちゃんのお世話になっている動物病院の方に相談してみると、
「猫は難しいけど、ぐらちゃんならできるかもしれない」という思いつきは、
「24時間常に人がいて、人と一緒にいられるなら、
ぐらちゃんにはここにいるよりその方が合うかもしれない」
ということになりました。

本当に人が大好きなぐらちゃん、病院でもいつも人のそばにいました。
全く初対面でも人見知りなく、誰にでもゴロゴロすりすりチューkissmarkをするぐらちゃん。
脚が3本足でも人の後を走って追っかけて、膝に乗っておりないぐらちゃん。
じ~っと目を見つめてチューkissmarkしてくれるぐらちゃんに私も何度も癒されてました。
そんなぐらちゃんだからこそ、病院のスタッフのみなさんも、
病院内は夜は誰もいないし、昼間だってずっとかまってあげられないから、
とぐらちゃんが可哀想だと心痛めていました。
なので、今回のお話しは本当にぐらちゃんに好条件のお話しだったのかもしれません。

動物が大好きな入居者の方たち。
ホーム内にはハムスターをはじめ、なまずやカメさん、色々な種類のお魚など
たくさんの水槽があり、それぞれ大切に飼育されていました。
聞けば、入居者の方がそれぞれ担当がありお世話を毎日欠かさずしているのだとか。

主に職員のお部屋がぐらちゃんのメインのお部屋になります。
ここは24時間人が常駐しているホームです。
きっとぐらちゃんは、これから毎日いつでも人に甘えたいほうだいですねheart04

そして今日、晴れてぐらちゃんはホームの一員として迎えられましたbell

Gura9
ぐらちゃんが来るのを皆さん心まちにして、準備万端で迎えてくれましたpresent
すぐに新しいベットに収まるぐらちゃん。自分のためのものだとすぐに分かるのか?
新しいふかふかのベットにご満悦のご様子でしたgood

Gura10

ぐらちゃんを職員さんのお部屋で待たせて、私達は居間で契約等のお話しをしていると、
いつのまにか(柵を押して?どかして?)ぐらちゃんが居間に入ってきました。
「あぁ、やっぱりこの子は人が居るところにきたがるんですね~」と
思わず笑ってしまいました。すかさず、
「こらっ!もうどうやって出たの?まだ出てきちゃダメだよ~」と連れていこうとすると、
通じたのか慌ててまた走って元の部屋の方へ逃げていきました。

Gura11
帰り際、ぐらちゃんもお部屋の入口でお見送り。
「またね~paper」と言ってくれてるようでした。
柵は部屋の入口の外側でなく内側に置いたので、
もう押しても出れまい(引けば出れるけど…)

きっとぐらちゃんなら、すぐに人気者catになるでしょう。
ホームからの近況報告が楽しみですnote

| | コメント (0)

うれしい便り~Jくん、あおくん&あかくん、まるくん

里親さまからたくさんお便り頂きました~。ここの所、毎日メソメソdownして暮らしていたので、こうゆうお便りもらうたび、エネルギーが補給されていくようです。みなさま、本当にありがとうございますkissmark

まるくんの成長ぶりにびっくりcoldsweats01です。お渡しした時は、月齢よりも小さくてどこかはかなげな子猫だったのに…。たくましく成長してくれて嬉しいし、安心しましたconfident 4kgって、もう成猫だと思ったけど、うにくん(先住猫アメショー)と比べると、まだまだ小さいのねsweat02

Maruuni Maruuni2

O田さまより
「ご無沙汰しております。

 まる君が家に来て、早4ヶ月が経とうとしています。
 体重も4kgまでになりました。
 家に来た当初は、体重も600gまで落ちてしまい、
 本当に大丈夫かなと心配しましたが、今は本当~に大変元気です。
 ”うに”とも毎日仲良く遊んでいます。
 気が強いのか、挑んでは負けて、挑んでは負けての繰り返しです。
 気の弱い、うにの方がたまに気合負けして、逃げています。」

Jくん、赤ちゃんから子猫になりましたね~heart04ミルクからフードに変わってきているので、この先はぐんぐん成長していきますね。お世話も気苦労も大変な乳飲み子から大切に育ててくださって、本当に感謝です。やっと1歩離れて落ち着いて成長を見守れますね。

Dog Jdog2

S田さまより
「こんばんは
 Jくんが我が家へやって来てから、 1ヶ月が経ちました。
 体重は870g 日に日に大きくなっています。
 階段の上り下りもあっと言う間に出来るようになり、
 毎日家の中を探検しています。
 チョコもだんだんJくんのワンパクぶりに手が終えなくなってきています。
 唯一の逃げ場所だったソファーの上もついに登れるようになってしまいました。
 寝ている時意外はいつでもチョコに遊ぼう!遊ぼう!と猫パンチを仕掛けています。」
あかくんとあおくん(旧:タイガ&ベンガル)は、兄弟揃って人懐っこくて甘えん坊でした。以前のあに茶とおと茶達を思い出させる兄弟でした。新しいお家でも仲良しさんのようです。本当にそっくりで、パッと見だと見分けがつきませんでしたが、もう里親さまはすぐに分かるのでしょうね。
Akaao
H坂さまより
「元気に仲良く過ごしています」
   event第16回☆里親会のお知らせevent
来る11月29日(日)に里親会を開催させて頂きます。猫の保護数が多いため、今月すでに2度目となる里親会ですが、まだまだ新しい家族を待っている猫さんたちがたくさんいますので、皆さまどうぞご検討よろしくお願い致します。
詳しくは当会HPに日時、場所、参加予定猫の紹介等の詳細をUPupしてありますので、ご覧になってください。
4kyoudai2 Popo6

◇◆◇◆◇◆工場猫物語◇◆◇◆◇◆

   clover好評発売中
clover
Mail_2
昨年1年間、私たちの活動にずっと同行して、
取材してくださった写真家・三島正さんの
外に生きる猫たちのありのままの姿を撮った写真と
猫のボランティア活動のひとコマを綴った
ドキュメンタリーの本です。

全国の書店やネットにて購入できます。
よろしかったら、是非お求めになってください。
 (σ・∀・)σゲッツ
山口獣医科病院でも販売しています。

YouTubeにて、CM流しています。
「工場猫」「工場猫物語」で検索してみてね!




~購入の際のお知らせ~
 アニマルフレンドシップのHPのTOPページの右上にあるこの本のアイコン、
 amazonのアイコンからこの本を購入されますと、
 購入金額の3%がアニマルフレンドシップの活動資金に還元されるようになっています。
 よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

☆.。.:*゜報告ありがとうございます.。.:*゜☆

ずっと忙しい毎日が続いていましたsweat01sweat01
仕事とメールチェック以外はPCをやる間もなく、
久しぶりに自分のブログを見たら…
あら、またまた時間が止まってしまっていました~coldsweats01
7月くらいからはほとんど更新もできず、
この4ヶ月間、里親さまから幸せになったにゃんずたちの
素敵なお便りもたくさん頂きながら、ブログにお披露目(公開)するどころか、
お便りを読むだけで返信もままならず、今になってしまいました。

うちから幸せになった子たちのお便りをまとめて紹介させて頂きますkaraoke

☆さすけくん(旧:さすけ)から1ヶ月メールがきましたmailto
 たくさん写真も送ってくださいました。その中で、私的にrockグ~な写真をご紹介しますheart04
 愛されてるのが分かるショットですね~smile

 Sasuke0

N村さまより
「こんにちは。

 早いもので、さすけが来てから一カ月とちょっと経ちました。
 
慢性鼻炎なのか、相変わらず鼻をグズグズいわせていますが、
 
毎日元気に(元気過ぎるくらいに)部屋のあちこちを走り回っています。
 
今日は朝一番で山口獣医科医院さんへ連れていきました。
 
血液検査の結果は特に問題なしとのことでしたので、
予定通り去勢手術決行です!
 
血液検査の時はおとなしくしていたのか、
 先生に
「すごくいい子ですね~!」と褒められてしまいました(^^)

☆瞳ちゃんからも1年目のお便り頂きました~loveletter
 そんなにお近くでもないのに、里親会に寄ってくださったり、
 他の子たちのためにと色々とご支援を送ってくださるとても優しいT橋さまです。
 瞳ちゃんをたぶん…おそらく…溺愛していますhappy02(嬉しいけど、ちょっと心配sweat01
 沢山、瞳ちゃんの写真も頂きました~camera思ったとおりとても美人さんになりました。
 頂いた中から私的に気に入った一枚をご紹介
eye

Hitomi0

T橋さまより
「ご無沙汰しひとみ引取りからもう1年ですので(まだ少し早いのですが)近況のご連絡をいたします。


 ちょっと食べすぎで太り気味だそうで(獣医さんからは避妊手術をしているので許容範囲といわれましたが)、
 そのずっしりさんが走ってネコタワーに上っていたために最上段ベッドの取り付けポールのねじが破損、
 ベッドも小さくなったのでいくつかパーツ買い替えをしました。

 とにかく元気、毎日大暴れで暮らしています。来た頃から比べると本当に縦にも横にも大きくなりました。
 以前のメールでのご連絡どおり、最初は壁での爪とぎもしなかったのですが
 最近は壁紙でしかせずにダンボールの爪とぎは気が向いた時、寝起きの時しか使いません。
 壁紙は全面張替えなのでもう気にせずやってくれ、と思っています。
 普段帰ってくるとご飯より先に遊んで欲しいようで、1時間は私が紐ねずみを振り回しています。
 ご飯食べては走り回り、落ち着いたら今度は水を飲んで、という感じです。

 夏の暑さを乗り切り今は冬支度の雰囲気、外見がもこもこしてきました。
 ちょっと意地悪して窓を少しだけ開けておくと明け方に寒いと布団に入ってきます。」

☆ティアラ(旧:ちょろ)ちゃんから1年目のお便りです~loveletterうちで保護している時は、全然なつかなかったのに、里親さまのN藤さまには、初日からゴロゴロでその変貌ぶりに私達はビックリでしたが、今思うときっとこの出会いは運命だったのかもしれないと思えますね。

Tyoro0

N藤さまより
「早いもので譲渡後1年が経ちましたのでご報告をさせて頂きます。
 先週、先住猫サフィーのタイミングで予防接種を受けました。
 病院で凶暴化するサフィーとは対照的にティアラは終始大人しく…
 小刻みに震えておりました(苦笑)

 あと添付写真でお分かりと思いますが、また猫が増えました(^^;

 サフィーの方は「また新入りか、好きにするが良い」な感じで余裕?の無関心、
 ティアラの方は怖がりつつ世話を焼きたかったらしく5日目あたりから仔猫を
 追い掛け回しては念入りに毛づくろいしています。もう仔猫ビショ濡れ(^_^;A


 とまぁこんな感じでティアラ&シエルの遊びに時々サフィーが混る形で
 仲良くやっていますのでご安心下さい。」
 

☆彩さん(カービー)&玲くん(マリリン)の術後のご報告も頂きました~happy02が、しかしsign01実は手術当日に彩さん&玲くんに会っているのです、私。たまたま病院に行く用があり、術後の麻酔からさめて入院室で朦朧としている彩さん&玲くんをひとしきりナデナデして、飼主さまより一足お先におなべちゃんとおかまちゃんになった二人とご対面目させて頂きました~smileウッシッシ

Ayarei0

K井さまより
「ご無沙汰しております。
 とうとううちの子達もおかまちゃん、おなべちゃんになりました。
 術後、彩さんは甘えん坊度に磨きがかかり、
 玲くんはいたずら坊主度に磨きがかかりました。
 生後6か月を過ぎ、すくすくと成長しておりますが、
 ベッドを噛んで破壊したり、追いかけっこで家具や壁に体当たりしたり、
 二人ともとってもやんちゃです。(かわいいので許しちゃってます)」

☆アリス(旧:クララ)ちゃんから1ヶ月メールがきましたmailtoはじめて猫を飼われるということでしたが、今はもうなくてはならない存在になっているようですね~。写真だと分かりづらいけど、ロシアンブルーのような綺麗な毛並みの女の子です。

Kurara0

M田さまより
「こんにちは。
 アリスはとっても元気にしてます。
 上の高校生のお兄ちゃんに首ったけの、甘え上手です。やっぱり年ごろがわかるのでしょうか…(?_?)
 最近やっと首輪をつけさせてくれました(ちょっと安心です)!
 箱入り娘でみんなで大事にしてますo(^-^)o」

☆アイちゃん(旧:シャラ)から3ヶ月のお便りいただきました~mailto
 先住猫のお兄ちゃんとも仲良くしてるようで、そういうショットを頂けると嬉しいですね~happy01

 090925_140301


T村さまより
「アイちゃんがきてから3ヶ月たちました。
 大きくなりました。
 
11月に避妊手術を予定しています。」

まだまだ紹介しきれないうれしくなっちゃうお便りがたくさんあるので、暇をみてUPpcさせて頂きます。みなさん、本当にありがとうございますconfident

◇◆◇◆◇◆工場猫物語◇◆◇◆◇◆

   clover好評発売中
clover
Mail_2
昨年1年間、私たちの活動にずっと同行して、
取材してくださった写真家・三島正さんの
外に生きる猫たちのありのままの姿を撮った写真と
猫のボランティア活動のひとコマを綴った
ドキュメンタリーの本です。

全国の書店やネットにて購入できます。
よろしかったら、是非お求めになってください。
 (σ・∀・)σゲッツ
山口獣医科病院でも販売しています。

YouTubeにて、CM流しています。
「工場猫」「工場猫物語」で検索してみてね!




~購入の際のお知らせ~
 アニマルフレンドシップのHPのTOPページの右上にあるこの本のアイコン、
 amazonのアイコンからこの本を購入されますと、
 購入金額の3%がアニマルフレンドシップの活動資金に還元されるようになっています。
 よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

うれしい便り~レミイくん

今月の里親会でめでたく新しいご家族とご縁のあったレミイくん(旧:サムくん)の里親さまから、嬉しいご報告が届きました。当会では、初めてになるワンちゃんのいるお宅への譲渡でした。まだ仔猫だから、犬を怖がったりしないかなと思っていましたが、ちょっと心配した。お届けした時は、先住犬のルイくん(チワワ)がずっと吠えていましたが、私たちの帰宅後、しばらくして威嚇して吠えなくなったそうです。
そして、お届けから10日目。なんと一緒に寝るようにまでなったとかheart04良かった~happy01

2009062410010000
ルイくんはとっても小柄なワンちゃんなので、
 
きっとレミイくんはあっという間に抜かしてしまいそうですね~happy02

次回の第11回里親会は7月12日(日)に開催します!


 
※里親会の参加予定の猫はまだ確定ではありませんので、
   詳しくは当会HP上にて告知します。


book6/16(火)発売の週間女性自身光文社
 工場猫の記事が掲載されました!
book

興味のある方は、是非ご購入されてみてください!
工場猫物語に掲載できなかった、
三島正さんが撮影された写真が掲載されています。
もうひとつの工場猫の一面が見られると思います。

◇◆◇◆◇◆工場猫物語◇◆◇◆◇◆

好評発売中shine
昨年1年間、私たちの活動にずっと同行して、
取材してくださった写真家・三島正さんの
外に生きる猫たちのありのままの姿を撮った写真と
猫のボランティア活動のひとコマを綴ったドキュメンタリーの本です。

全国の書店やネットにて購入できます。
よろしかったら、是非お求めになってください。 (σ・∀・)σゲッツ
山口獣医科病院でも販売しています。

YouTubeにて、CM流しています。
「工場猫」「工場猫物語」で検索してみてね!


~購入の際のお知らせ~
 アニマルフレンドシップのHPのTOPページの右上にあるこの本のアイコン、
 amazonのアイコンからこの本を購入されますと、
 購入金額の3%がアニマルフレンドシップの活動資金に還元されるようになっています。
 よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

うれしい便り~モフくんといちごちゃん

2匹一緒に受け入れてくださった、A部さま。
譲渡後まもなく、モフくんの歯の治療が始まり、
根気よく通院して治療してくださっています。
なかなか人に懐かなかったいちごちゃんに対しても
無理に距離を縮めようとはせず、
本当に大きな愛heart04で、ゆったりと二人を温かく見守ってきてくれました。
そのおかげですね、うちにいる時は、
いつもビクビクして落ち着かなかったいちごちゃんの
こんなにリラックスした姿を見ることができるなんて、
やっぱり、本当の家族ができて良かったと心から感謝感謝でいっぱいですlovely

0049

早いもので、モフちゃんといちごちゃんが
家にやってきて3ヶ月が経とうとしています。

いちごちゃんは、先月に少し体調を崩して下痢をしましたが、
今は、すっかり良くなっていたずらし放題の毎日です。
このあいだは、キッチンに置いてあった、お菓子づくり用の
刷毛を夜の間にこっそりと自分のものにしてしまいました。
宝物の刷毛は、口にくわえて持ち歩いています。
帰宅すると、ドライフードを入れてあるストッカーの引き出し
が開いていて、中からフードの袋が外に出されてバリバリ穴が
開けられていました。もちろん、中身は減っていました・・。
まったく、油断なりません。でもそこが可愛いです。

モフちゃんの歯のことですが、ご心配をおかけしました。
2週間に一度、病院へ通って治療を続けた結果、
だいぶ良くなってきました。
食欲もだんだんと出てきて、体重も増え、ドライフードを
音をたてながら噛めるようになってきているんですよ。

2匹とも相変わらず、網戸から外を眺めるのが大好きです。
先日、網戸越しによその猫が現れたときは、
モフが大きなうなり声をあげて威嚇し(いちごは2階へ逃げ)、
縄張りを守ろうとしていました。

いちごちゃんも、お腹を出して眠るようになりました。

| | コメント (0)

うれしい便り~ひじきちゃん

先日の里親会で、ひじきちゃんと再会したという記事を載せましたが、
その後、K村さまから最新のひじきちゃんの可愛い写真を頂きました。

Hijiki
↑普通の子よりはちょっと小柄のひーちゃん。
 目がクリクリで可愛いでしょeye

「 K村です。
 日曜日はありがとうございました!
 ひーちゃんを見て頂く事が出来て良かったです。

 やんばるさんに「フーーー、シャーーー」と怒っていましたが、
 先生に診て頂いた直後だったので、怯えていたんだと思います。

 先日もお話しましたが、日頃はお客様にも怯える事なく近寄って来て、
 慣れるとジャレたりしています♪
 でも、先生の前になると豹変します(笑)

 先生にいつも「おこりんぼさんだねー」と言われてしまいます(笑)
 でも、威嚇する元気が出たんだなぁと、これ又感動です(^^)

 ひーちゃんの写真を又お送りします。
 ゴミ箱に入ってかくれんぼしている所です(笑)」

背景と同化してて、ちょっと見えにくいので、前に送って頂いたお宝ショットもおまけcamera
Hijiki2

ribbon 6月14日(日)に里親会を開催致します ribbon 
  今回、可愛い子猫も参加しています。人懐っこい飼いやすい成猫も参加します。
  詳しくは当会HPをご覧になってくださいね↓pc

  アニマルフレンドシップ http://www.animalfriendship.jp/

◇◆◇◆◇◆工場猫物語◇◆◇◆◇◆

好評発売中shine
昨年1年間、私たちの活動にずっと同行して、
取材してくださった写真家・三島正さんの
外に生きる猫たちのありのままの姿を撮った写真と
猫のボランティア活動のひとコマを綴ったドキュメンタリーの本です。

全国の書店やネットにて購入できます。
よろしかったら、是非お求めになってください。 (σ・∀・)σゲッツ
山口獣医科病院でも販売しています。

YouTubeにて、CM流しています。
「工場猫」「工場猫物語」で検索してみてね!


~購入の際のお知らせ~
 アニマルフレンドシップのHPのTOPページの右上にあるこの本のアイコン、
 amazonのアイコンからこの本を購入されますと、
 購入金額の3%がアニマルフレンドシップの活動資金に還元されるようになっています。
 よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

うれしい便り~ウシマロ

ウシマロちゃん(旧:ちょん)のN子ママからmailがきましたhappy01

最近撮ったうしまろの写真を送ります。
目が光っていて不気味な感じもしますが…
近頃娘のぬいぐるみがあちこちに落ちていて、
不思議だななんて思っていたら、
うしまろが遊びに使っていたようで、片付けるとまた出して走り回る感じです。
普通の猫より小さい彼女が、自分の倍以上あるぬいぐるみをくわえて走るんです。
でも二階にある子供部屋に持っていく時は一苦労の様です。
階段にぶつかりながら、それはそれは一生懸命で。
いつも二階から持って降りると、
『ねえママ、見て★取ってきたよ』
と自慢気なんです。かわいくて。

避妊手術跡もすっかり消えて、一安心です。
近いうちにマイクロチップをつけようかと
思っています。

Tyon10
↑上にいるのが先住猫のタビーちゃん。白いのがうしまろちゃん(旧:ちょん)

ちっちゃい時に肺炎で入院して、ごはんも全然食べないし、痩せてカリカリになってしまって、一時はもうダメかもと覚悟もしていたけど、見違えるほど元気になって、とっても美人になったんだね。すごく嬉しいショットです(感激weep
先住猫のタビーちゃんも受け入れてくれたようですね。先住猫さんと一緒のフレームに収まっていると、ホッとします。

ribbon 6月14日(日)に里親会を開催致します ribbon 
  今回、可愛い子猫も参加しています。人懐っこい飼いやすい成猫も参加します。
  詳しくは当会HPをご覧になってくださいね↓pc

  アニマルフレンドシップ http://www.animalfriendship.jp/

◇◆◇◆◇◆工場猫物語◇◆◇◆◇◆

好評発売中shine
昨年1年間、私たちの活動にずっと同行して、
取材してくださった写真家・三島正さんの
外に生きる猫たちのありのままの姿を撮った写真と
猫のボランティア活動のひとコマを綴ったドキュメンタリーの本です。

全国の書店やネットにて購入できます。
よろしかったら、是非お求めになってください。 (σ・∀・)σゲッツ
山口獣医科病院でも販売しています。

YouTubeにて、CM流しています。
「工場猫」「工場猫物語」で検索してみてね!


~購入の際のお知らせ~
 アニマルフレンドシップのHPのTOPページの右上にあるこの本のアイコン、
 amazonのアイコンからこの本を購入されますと、
 購入金額の3%がアニマルフレンドシップの活動資金に還元されるようになっています。
 よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧